悪くない・・・「借金王」の身分。国策が味方してくれてる。

浜口です。今日は日本株市場はお休み。取り留めない与太話を。

私事で恐縮ですが、 少し前に本宅を引越し、都内に構えました。借り入れを行い支払いました。

借り入れをしなくても支払うだけの資産はあるが、10年固定の住宅ローン金利はなんと0.5%!対し、1%の住宅購入優遇税制があるわけだから、借り入れを返済するのは損。借り入れを継続していると差分の0.5%が懐に入る。 10年間。こういうのを「借金王」と言うのかな?(笑)。

優遇税制の上限は確か4000万円。当方はそれを上回る借金王。10年後も上限を上回る借金王の地位が健在だとすると、10年間の受け取りは・・・悪くないな。

なんだか…借金しても、それを上回るメリットを国がくれて、さらに返済していないそのお金で株を買うと、株式の配当も入ってくる。インカムゲインの二階建て?いい時代になったもんだなぁとしみじみ思いましたね。優遇税制とマイナス金利に伴う住宅ローンの金利低下。日本の国策、様々だって。

まぁ当方、株式はあくまでキャピタルゲインを狙う。だからポジションを減らしている局面も多く、インカムゲインはおマケにすぎない。しかし日本株の年前半高アノマリーをそこそこ信じているので、3月末には株式を保有していることが多く、結果、インカムゲインもそこそこ入ってくる年が多い。その配当もまた株主還元の促進政策で、増加傾向にある。配当の入金があると、それをしみじみ実感しますね。なんだか・・悪くないな。

となると今後ですが…この借金王のやり方が徐々に浸透して、株式市場、特に好配当株にお金が入ってくる。そんな展開になるんじゃないかな。構造的に。これはポジショントークだが。

一方で懸念材料は、日本の人口減少問題。今後、団塊の世代が亡くなりだすことが懸念されだすと、株式にとってはよろしくない。この辺の加減が難しいところだな。

本件、当方もちろん、かなりリスクとってること、承知してますよ。でもね、投資家の人生って・・管理可能な範囲で、ファイナンスのリスクを最大限取る。勝算が高いリスクは取るに値する。だからそのシナリオに乗る。時来たりて、粛々と実践する。ここがポイントだと思うんだよな。そのためにこれまでいろいろライフワークとして、学習・経験してきたんだもんな。そういうことだと思うな。

国策には、乗れって。文化の日に、そんな思いが頭をよぎった。とりとめがなくなりましたこの辺で。

「200万円を4億1000万円にした
                          投資手法を期間限定で公開中!」

slide1 株式投資により200万円の資金を4億1000万円にしたGomatarou氏が3回の動画でGomatarou流トレード手法を公開しています。

【11月9日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「200万円の資金を205倍の4億1000万円まで増やした手法」
1回目の映像では200万円の資産を4億1000万円に増やしているGomatarou氏が実践している手法の中から長年にわたって収益源としている手法ご紹介致します。映像ではGomatarou氏の3つのトレードポイントもお伝えしますので、絶対に見逃さないでください。

【11月13日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「合計約300万円の利益をあげた逆張り手法」
2回目の映像ではGomatarou氏が得意としている逆張りトレードについてお伝えします。映像では東芝株の急落を利用して数日間で48万円の利益をあげた事例をご紹介します。

【11月16日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「ストップ高を狙って合計330万円の利益をあげた方法と資金管理」
3回目の映像では短期間で大きな収益を狙うことができるストップ高を利用したトレード方法についてお伝えします。また、資産を200万円から4億1000万円まで増やした「Gomatarou流資金管理法」についてもお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)