大統領就任後100日はハネムーン期間?

浜口です。

今、日経提供の番組で、ソニーフィナンシャルホールディングスの金融市場調査部長 チーフアナリスト尾河さんがコメントしている。彼女によると、アメリカでは大統領就任後100日はハネムーン期間と呼ばれ、メディアは新政権への批判を控える。お手並み拝見の期間になるとのこと。この期間は波乱は起きづらく、市場はリスクオンで推移するのではないかと。当方もこの意見、違和感ありませんね。

新大統領のハネムーン期間か。なんだか久々に聞く言葉だなぁ。

大統領の就任演説は来年の1月20日。その後100日
というと、 5月ごろと言うことになる。年前半高のアノマリーと概ね重なるが、そう理解して良いのだろうか?

まぁいずれにせよ、楽しみな話ではありますね。どうなるか。

「200万円を4億1000万円にした
                          投資手法を期間限定で公開中!」

slide1 株式投資により200万円の資金を4億1000万円にしたGomatarou氏が3回の動画でGomatarou流トレード手法を公開しています。

【11月9日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「200万円の資金を205倍の4億1000万円まで増やした手法」
1回目の映像では200万円の資産を4億1000万円に増やしているGomatarou氏が実践している手法の中から長年にわたって収益源としている手法ご紹介致します。映像ではGomatarou氏の3つのトレードポイントもお伝えしますので、絶対に見逃さないでください。

【11月13日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「合計約300万円の利益をあげた逆張り手法」
2回目の映像ではGomatarou氏が得意としている逆張りトレードについてお伝えします。映像では東芝株の急落を利用して数日間で48万円の利益をあげた事例をご紹介します。

【11月16日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「ストップ高を狙って合計330万円の利益をあげた方法と資金管理」
3回目の映像では短期間で大きな収益を狙うことができるストップ高を利用したトレード方法についてお伝えします。また、資産を200万円から4億1000万円まで増やした「Gomatarou流資金管理法」についてもお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)