日米のリスク資産、今年は2月11日前後が底だったんだろな

浜口です。

今年1年を総括するにはまだ早いんでしょうが、結果的に今年は、日米のリスク資産の多くは、2月11日もしくは12日にボトムを付け、反転している点で共通しているように思われます。

インデックスで見れば、2月11日がボトムだったのはNYダウ、米国リート、米国HY社債、12日がボトムだったのは日経平均。水準は14,952円。但し日経平均はBrexit懸念から、6月24日にも2月12日と同じ14,952円をつけており、その後上昇に転じて、現在に至る。

この背景として最も影響したのは、原油相場でしょう。WTIは2月11日にかけ暴落、1バレル26.21をつけた。このことが世界のリスク資産の大幅下落をもたらした。が、その後原油価格は反転上昇、現在は、45バレル前後に戻り、つれて日米のリスク資産市場も連動し、回復基調へ。

今年はこれまで、原油価格に振り回された一年と言えるんでしょうね。そして、ここにきてのトランプラリー。市場、世界はどう変わるのかな。楽しみではあるが…

「成果をあげ続けている投資家の手法を大公開」

ebook250 投資家の中には期待以上の利益をあげる人がいれば、その反面、 無情にも成果をあげることができず、市場から撤退した人もいるのが現実です。

安定して勝ち続けるためにはリスクを最小限に抑え、 資産を増やす為の優位性が高い技術が必要ですが、

この技術を得るには成功している人の方法を学ぶことが近道です。

そこで今回実際に成果をあげ続けている投資家の手法を公開します。 この「投資ノウハウ大全」ではその成功者のノウハウをご紹介します。

・ふりーパパ氏 テクノファンダメンタル投資法
・夕凪氏   イベント投資法
・徳山秀樹氏 デイトレード
・avexfreak氏 四季報先回り買い
・斉藤正章氏 システムトレード
・JACK氏  IPO投資法

ぜひダウンロードして、お役立てください。

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)