円、115円台と

浜口です。

円、一時115円台 10カ月ぶり円安水準と。どうなるか。

トランプ氏の政策発言によれば、アメリカの景気拡大及び国債発行増加に伴い、アメリカの金利上昇は必至。その点、足元の円高ドル安は実に整合的。違和感、まるでなし。

一方でトランプ氏は、選挙期間中は強いアメリカを標榜しながら、為替は円高と言っていた。これは初歩的と言えるほどに論理的矛盾。ドル高になるに決まってるって。

ところが選挙期間中は、GMやフォードに勤めている人たちの票が欲しい。だからあえて、「強いアメリカ、為替は円高」という論理矛盾シナリオを唱えていたと理解する。実際、トランプ氏が勝利演説をして以降、為替に対しては言及していない。つまり選挙期間中の円高はリップサービスと当方は理解している。

このシナリオならいいんですが・・・為替の円高ドル安が急ピッチ。もしもトランプ氏が立場上。円高シナリオをもし唱えだしたら、どうなるか。これは少々怖い。

正直、為替が緩やかなドル高ならいいんだろうが、円高ドル安が加速し、トランプ氏がたまらず、円高誘導発言があった場合、リスクオフのsシナリオをも想定できるが、どうなるか。

まあ本件、当方の取り越し苦労に終わればよいが・・・彼の発言で、為替市場、一変する可能性には、注意が必要なのかな。まあ、あまり心配なとは思うが・・・・テールリスクとして、頭の片隅に入れておいたほうがいいかもしれない。ふと、そんな風に思いましたね。

でもまあ・・そうはいってもこれは、メインシナリオではない。あくまでテールリスクとしての話。日本株はまだまだ、調整を交えながらも、上値が期待できるとは思いますけどね。

「成果をあげ続けている投資家の手法を大公開」

ebook250 投資家の中には期待以上の利益をあげる人がいれば、その反面、 無情にも成果をあげることができず、市場から撤退した人もいるのが現実です。

安定して勝ち続けるためにはリスクを最小限に抑え、 資産を増やす為の優位性が高い技術が必要ですが、

この技術を得るには成功している人の方法を学ぶことが近道です。

そこで今回実際に成果をあげ続けている投資家の手法を公開します。 この「投資ノウハウ大全」ではその成功者のノウハウをご紹介します。

・ふりーパパ氏 テクノファンダメンタル投資法
・夕凪氏   イベント投資法
・徳山秀樹氏 デイトレード
・avexfreak氏 四季報先回り買い
・斉藤正章氏 システムトレード
・JACK氏  IPO投資法

ぜひダウンロードして、お役立てください。

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)