円、115円台と

浜口です。

円、一時115円台 10カ月ぶり円安水準と。どうなるか。

トランプ氏の政策発言によれば、アメリカの景気拡大及び国債発行増加に伴い、アメリカの金利上昇は必至。その点、足元の円高ドル安は実に整合的。違和感、まるでなし。

一方でトランプ氏は、選挙期間中は強いアメリカを標榜しながら、為替は円高と言っていた。これは初歩的と言えるほどに論理的矛盾。ドル高になるに決まってるって。

ところが選挙期間中は、GMやフォードに勤めている人たちの票が欲しい。だからあえて、「強いアメリカ、為替は円高」という論理矛盾シナリオを唱えていたと理解する。実際、トランプ氏が勝利演説をして以降、為替に対しては言及していない。つまり選挙期間中の円高はリップサービスと当方は理解している。

このシナリオならいいんですが・・・為替の円高ドル安が急ピッチ。もしもトランプ氏が立場上。円高シナリオをもし唱えだしたら、どうなるか。これは少々怖い。

正直、為替が緩やかなドル高ならいいんだろうが、円高ドル安が加速し、トランプ氏がたまらず、円高誘導発言があった場合、リスクオフのsシナリオをも想定できるが、どうなるか。

まあ本件、当方の取り越し苦労に終わればよいが・・・彼の発言で、為替市場、一変する可能性には、注意が必要なのかな。まあ、あまり心配なとは思うが・・・・テールリスクとして、頭の片隅に入れておいたほうがいいかもしれない。ふと、そんな風に思いましたね。

でもまあ・・そうはいってもこれは、メインシナリオではない。あくまでテールリスクとしての話。日本株はまだまだ、調整を交えながらも、上値が期待できるとは思いますけどね。

30万円を1億円以上に増やした斉藤正章氏が
3つの最新戦略を期間限定で公開中!

slide1 システムトレードにより30万円を1億円以上に増やした斉藤正章氏が最新のシステムトレード戦略を公開します。

【9月6日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「300万円の資金を1200万円以上に増加させる順張り買い戦略」
1回目の映像では専業システムトレーダーとして活躍されている斉藤正章氏が300万円の資産を1200万円に増加させる「順張り買い戦略」をお伝えいたします。投資で成功するために不可欠な「損小利大」を実現できる戦略ですので、トレード戦略の1つとしてご活用ください。

【9月10日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「平均年利回り約45%を実現する空売りデイトレ戦略」
2回目の映像では平均年利回り約45%を実現する空売りデイトレ戦略をお伝えします。1日で決済まで完了する戦略なので資金効率が高い運用が可能です。具体的な売買ルールも公開しますので、システムトレードの実践にお役立てください。

【9月13日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「100%以上の利回りを実現できるマルチストラテジー」
3回目の映像では複数のストラテジーを組み合わせて運用する「マルチストラテジー」についてご紹介します。100%以上の利回りを実現できるトレードシステムもご紹介しますので是非、今後の投資にお役立て下さい。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)