個人投資家は逆バリというが・・・

浜口です。

これは今朝の日経朝刊記事。なるほどな、これは重要、保存版と感じた。以下、自分の備忘録も含め。記事の感想を箇条書きに。黄色でマーカーした部分がキモと考えます。

IMG_4370
・当方の印象としては、隔世の感がある。昭和の時代、まだネット取引が存在せず、証券マンからの情報により株式売買が多く行われていた。その時代は逆張りのケースは少なく、むしろ好材料で株価が上昇している銘柄の高値を証券マンが勧め、さらに高値を買う投資家が多かった。で、どうみても、失敗している人が多かった。この点、投資家は全体として、進歩したんだろうな。自分で考えての売買ができるようになりつつある。おそらくは・・・

・時代、相場の流れとともに、人の気持ちはうつろうもの。「今後、長期的・趨勢的に株価は上がっていくんだろな。アメリカ株のように。むしろ利益の増加傾向につれ、なにごともなければ株価って、自然と上がっていくんだろな。そんな時代になったんだろな・・・」と、投資家のマインドがそんなふうに変わっていくと、個人の投資行動は変わって来る。逆張り売りが株価の頭を押さえることにならず、むしろその逆の展開に。アメリカに10年以上遅れで、M&Aと自社株買い、アメリカの真似することで、株価もアメリカのようにならないかな。

取り留めがなくなりました。この辺で。

株式投資実践セミナー2017年3月2日(木)~新宿開催

あなたは株式投資でこんなことを悩んでいませんか?

・どの銘柄を買えば儲かるのか
・どのような投資方法が成功への近道なのか
・損しない方法は

もしこのような疑問を抱えている方は
3月2日(木)に新宿で開催する「株式投資実践セミナー」にご参加ください。
ただいま受講料3,000円のところ無料で参加頂けます。

当日は株式投資で2008年以降年間負け無しの柳橋が、 株式投資の基礎的なことから柳橋の投資手法について講義します。

無料セミナーに参加する

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)