個人投資家は逆バリというが・・・

浜口です。

これは今朝の日経朝刊記事。なるほどな、これは重要、保存版と感じた。以下、自分の備忘録も含め。記事の感想を箇条書きに。黄色でマーカーした部分がキモと考えます。

IMG_4370
・当方の印象としては、隔世の感がある。昭和の時代、まだネット取引が存在せず、証券マンからの情報により株式売買が多く行われていた。その時代は逆張りのケースは少なく、むしろ好材料で株価が上昇している銘柄の高値を証券マンが勧め、さらに高値を買う投資家が多かった。で、どうみても、失敗している人が多かった。この点、投資家は全体として、進歩したんだろうな。自分で考えての売買ができるようになりつつある。おそらくは・・・

・時代、相場の流れとともに、人の気持ちはうつろうもの。「今後、長期的・趨勢的に株価は上がっていくんだろな。アメリカ株のように。むしろ利益の増加傾向につれ、なにごともなければ株価って、自然と上がっていくんだろな。そんな時代になったんだろな・・・」と、投資家のマインドがそんなふうに変わっていくと、個人の投資行動は変わって来る。逆張り売りが株価の頭を押さえることにならず、むしろその逆の展開に。アメリカに10年以上遅れで、M&Aと自社株買い、アメリカの真似することで、株価もアメリカのようにならないかな。

取り留めがなくなりました。この辺で。

ふりーパパ式成長株投資法の集大成を期間限定で公開中!                          

slide1 上方修正後の株価上昇を巧みに利用した投資手法を3つの無料動画で公開中です。

【12月6日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「数倍にもなる銘柄を誰よりも早く見つける方法」
1回目の映像では成長株投資法を長年実践し、これまで4億円以上稼いでいるふりーパパ氏が成長株投資法について、 数倍以上になる銘柄を誰よりも早く見つける方法についてお伝えします。

【12月10日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「1年間で10倍以上に値上がりした銘柄の見極め方」
2回目の映像では成長株投資法について、ペッパーフードサービスの銘柄を事例にして、 成長株を発掘する大事なポイントを4つ紹介します。 この4つのポイントは成長株投資には欠かせません。今回の事例で実感してください。

【12月13日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「儲けるための売買法とそのタイミング」
3回目の映像では成長株投資法について、ふりーパパ氏の手法を イメージしてもらうために2つの売買事例を特別に公開します。 後半では手法に重要な「ボックス売買法」と「ポイント&フィギュアチャート」 について、具体的にお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)