若林栄四氏の弱気シナリオ

浜口です。本屋に行ったら、若林栄四氏の本が出ていた。

IMG_5473
表紙を見ると一見、そんなに弱気な内容ではないと思われたが・・読んでみるとちょっとびっくり。目先、強烈なリスクオフシナリオ。久しぶりに後味の悪い本を買ってしまった・・そんな印象ですかね。ざっくり目次ベースで内容を記してみると、以下の感じですかね。

・トランプラリーは米国経済の終わりの始まり
・トランフラリーで出揃った、(米国株式)相場の天井の三要素
・米ドル、2017年6月に 1ドル92円50銭から95円。

若林栄四氏の分析は、フィボナッチ数列と黄金比を元にしたテクニカル分析が中心。その方向性を元に、現在のマクロ状況を整合的であると考える部分が大きい。

要は今、氏はテクニカル分析で超弱気なので、マクロ分析もネガティブな見方中心になると。そういうことなんだと思う。

まあ・・・氏の相場見通し、メインシナリオとしては無理があるような気がするが…1980年代から生き残っている、カリスマ性のある相場師の分析なので、看過できない気持ちにはなる。複雑ですが・・「頭の片隅に」ということですかね。

ご興味ある方には、ご一読をお勧めします。

「成果をあげ続けている投資家の手法を大公開」

ebook250 投資家の中には期待以上の利益をあげる人がいれば、その反面、 無情にも成果をあげることができず、市場から撤退した人もいるのが現実です。

安定して勝ち続けるためにはリスクを最小限に抑え、 資産を増やす為の優位性が高い技術が必要ですが、

この技術を得るには成功している人の方法を学ぶことが近道です。

そこで今回実際に成果をあげ続けている投資家の手法を公開します。 この「投資ノウハウ大全」ではその成功者のノウハウをご紹介します。

・ふりーパパ氏 テクノファンダメンタル投資法
・夕凪氏   イベント投資法
・徳山秀樹氏 デイトレード
・avexfreak氏 四季報先回り買い
・斉藤正章氏 システムトレード
・JACK氏  IPO投資法

ぜひダウンロードして、お役立てください。

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)