世界的な金利上昇が、日本株に影を落とし始めた?

浜口です。

金利に負けない株選別 非財務情報で成長探るというが・・・

曰く、「世界的な金利上昇が日本株に影を落とし始めた」「金利上昇と非財務情報を重視する2つの流れが相まって、株式市場では真に強い企業に資金が集まる構図が強まりそうだ」というが・・本当?当方には???と思われたのだが。

欧米中心に景気動向は順調、それに伴い金利が自然と上昇する局面は、全体として株価にもネガティブではない。いわゆる「良い金利上昇」なので、ある程度までは問題なし。当方むしろ、選別的にわずか一掴みの銘柄が買われるというより、そこそこ裾野の広いリスクオンの展開と考えるのだが。そして日本株がもし下がるとすれば、世界的な金利上昇とは別の要因がきっかけになると考えるが・・・どうか?

一方で同じ日の日経、1900兆円が玉突き 「安全資産」バブル崩壊の足音という記事。

「『安全資産』バブル崩壊という未体験ゾーンに投資家は足を踏み入れつつある。」「当面、量的緩和を続けそうな日本を除くと米国債は1600兆円、ドイツ国債は280兆円、合計約1900兆円の発行残高がある。こうした代表的な安全資産の値下がりが、玉突き的な(債券や債券代替銘柄の)バブル崩壊をもたらしかねないと投資家はびくついている」。

こちらは納得。違和感なかったけどな。どうか。

30万円を1億円以上に増やした斉藤正章氏が
                   3つの最新戦略を期間限定で公開中!」

slide1 システムトレードにより30万円を1億円以上に増やした斉藤正章氏が最新のシステムトレード戦略を公開します。

【7月6日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「300万円の資金を1200万円以上に増加させる順張り買い戦略」
1回目の映像では専業システムトレーダーとして活躍されている斉藤正章氏が300万円の資産を1200万円に増加させる「順張り買い戦略」をお伝えいたします。投資で成功するために不可欠な「損小利大」を実現できる戦略ですので、トレード戦略の1つとしてご活用ください。

【7月10日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「平均年利回り約45%を実現する空売りデイトレ戦略」
2回目の映像では平均年利回り約45%を実現する空売りデイトレ戦略をお伝えします。1日で決済まで完了する戦略なので資金効率が高い運用が可能です。具体的な売買ルールも公開しますので、システムトレードの実践にお役立てください。

【7月13日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「100%以上の利回りを実現できるマルチストラテジー」
3回目の映像では複数のストラテジーを組み合わせて運用する「マルチストラテジー」についてご紹介します。100%以上の利回りを実現できるトレードシステムもご紹介しますので是非、今後の投資にお役立て下さい。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)