日本がアメリカのマネを出来るようになってきたのかな。

浜口です。株式市場、日米ともまずまず堅調。相場は大きく上がった後。まずはこの辺りで揉むのかな。方向感が出るのは少し後かな。でも矛盾するようだが、ボラティリティは高くなるのかな。当方現在、そんな皮膚感覚を持ってます。

ところで、最近感じること。日本、街中でのWi-Fiの普及が凄いなぁ。街を歩いていても、コンビニとかスタバとかauショップとかいろんなところからWi-Fi入ってくるしな。

思えば・・5年くらい前?それとも10年くらい前かな?日本はWi-Fi普及がアメリカ比較で、とんでもなく遅れていると言われていた。アメリカでは街中どこ歩いていても、駅でもどこでもWi-Fiが入るのになぁと。ところがここにきて、日本も様相が変わってきた。いまやホテルに泊まっても、どこでもWi-Fiが入ってるよな。少し前までは、ノートPCをホテルに持ち込んで、ケーブルでネット接続出来るだけでも御の字だったのにな。物凄い変化のスピードだよな。

まあ良くも悪しくも。良くもかな。日本はなにかと、アメリカを追いかけてますよね。日本は発明は得意じゃないけど、後追いのマネは得意。トヨタの「カイゼン」なんて、その典型というか真骨頂だよな。まあ、そういうのが得意なんだよなぁ。このスタンスで、日本はいいんだと思う。というか、これが日本らしい、日本の持ち味なんだと思うな。

株式市場も同じで、日本の市場もアメリカ流に変わっていくのかな。日本の株式市場はこれまボラティリティが高く、急騰・急落の繰り返し。安心して長期保有できづらかった。それがアメリカナイズされ、良い銘柄は長期保有に叶う。そんな市場になって行くんだろか。でもまあ、個人的には急騰・急落の日本株市場、嫌いではないんですけどね。むしろ好きかもしれないが・・・

取り留めがなくなりました。要は日本、ようやくデフレ脱却し、経済も正常化。株式市場の自社株買い等々含め、日本はアメリカのマネが出来つつあるようになってきた。周回遅れだが、ようやくそんな状況になりつつあるんだろな。そんな理解で正しいんだろなと、日に日に思うようになりましたね。

これまでどこかで書いたけど。「経済はしょせんデフレ」「日本株の上昇トレンドなんて信じられない」そんなマインドから抜け出せない人は後追いになる。後追いは儲からないし、天井を掴むことになりやすい。早いうちに抜け出したほうが得だと思いますよ。

う~む。クドくなってきたな。この辺で。良い週末を。

ふりーパパ式成長株投資法の集大成を期間限定で公開中!                          

slide1 上方修正後の株価上昇を巧みに利用した投資手法を3つの無料動画で公開中です。

【12月6日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「数倍にもなる銘柄を誰よりも早く見つける方法」
1回目の映像では成長株投資法を長年実践し、これまで4億円以上稼いでいるふりーパパ氏が成長株投資法について、 数倍以上になる銘柄を誰よりも早く見つける方法についてお伝えします。

【12月10日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「1年間で10倍以上に値上がりした銘柄の見極め方」
2回目の映像では成長株投資法について、ペッパーフードサービスの銘柄を事例にして、 成長株を発掘する大事なポイントを4つ紹介します。 この4つのポイントは成長株投資には欠かせません。今回の事例で実感してください。

【12月13日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「儲けるための売買法とそのタイミング」
3回目の映像では成長株投資法について、ふりーパパ氏の手法を イメージしてもらうために2つの売買事例を特別に公開します。 後半では手法に重要な「ボックス売買法」と「ポイント&フィギュアチャート」 について、具体的にお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)