浜松に小旅行①オークラアクトシティホテル浜松

浜口です。スッキリしない相場が続くな。森友問題。様子を見るしかないな・・と、週末ですね。

当方は現在、名古屋在住なんです。ここから浜松までは100kmぐらい。新幹線なら30分、鈍行なら1時間40分程度の距離。先日、小旅行感覚で、オークラアクトシティホテル浜松(ホテルオークラ浜松)に泊まってきました。期待に違わず、素晴らしいホテルでしたね。写真を。

image
浜松駅近くにあるアクトシティ。その象徴であるアクトタワー。ここにあるホテルオークラなので、オークラアクトシティホテル浜松とネーミングされている。浜松はヤマハとか河合楽器とか、楽器メーカーが多いお土地柄。このビルもハーモニカを縦にしたデザインなんだそうな。東海道新幹線からも良く見えますよね。新幹線で東京から西へ向かう場合、このビルが見えると「ああ、やっと浜松まで来たんだな」という思いにさせられる、あのビルですね。

13307346_1032053650208067_2541198035472612061_n
宿泊した部屋。ツインのシングルユース。良い感じだった。ここはホテル開業20周年を期に改装された「コンフォートフロア」にあり、44階まであるホテルの37階に位置している。ホテルのHPによれば「グリーンとベージュを基調としたパークのようなナチュラルな配色に、ゴールドの金物をアクセントとしたエレガントなスキーム。健康的でナチュラルな、男女問わず好まれるカラーコーディネートです」とあるが…まぁそんなところかな。

13256149_1032087580204674_3570491594687224902_n
「遠州灘を見下ろすことができる展望浴場をはじめ、プールや豪華なラウンジがホテルの29階にあります」という振れ込み。今回はここの利用券がついている宿泊メニューだったので、チェックイン後、まずは展望浴場に。そんなに大きくはなく温泉でもないが、とても気分良い風呂だった。入浴後はバスロープでゆっくりくつろげるRelaxing roomも用意されている。さすがにそのあたりは、ホテルオークラのサービス。レベルの高さを感じたな。

image
そのRelaxing roomからの、真下の眺め。浜松駅が近くなので、電車の行き来が良く見える。走ってくる車両が、白いうなぎのように見える。ここからの眺めはテツにおススメ。ここにいると、東海道新幹線が如何に過密ダイヤなのか、よ~くわかる。ほんと電車、ひっきりなしに来てるますからね。で新幹線が通ると、その音がなんともいい感じアクセントになってる。テツの音が遠くに聞こえるスパ、悪くないよな。

image
部屋に戻る。バスルームにバスロープとタオルが置いてあった。さすがにホテルオークラ仕様、バスロープの生地が厚いな。

13321748_1032126103534155_1896433870329116142_n
夕食へ。ホテルお勧めの居酒屋「いっぽ」へ。まずは浜松、遠州灘は舞阪港で水揚げされた鰹の刺身をいただく。切り身が大きい。もちかつおと言うらしいが…確かにモチモチとした食感が、実に旨し。ビールによく合うな。

13266025_1032135216866577_8905173448992399749_n
連子鯛の塩焼き。やはり地のものと。焼き上がりが香ばしくて、旨しだった。

食事の途中で、浜松在住の知り合いから突然、「facebookを見て浜松に来ていることを知った。一献、傾けないか?」との趣旨の連絡があり、急遽ホテルのバーで飲むことに。ゆえに居酒屋「いっぽ」での食事はここまで。

image
部屋に帰ってきた。夜景が綺麗。さらにワインを少し飲み、そのまま夢の中の世界へ。次回に続きます。

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)