ウクライナでサイバー戦争が・・・

浜口です。

少し前の日経の記事ですが、サイバー戦争、迫る危機 ウクライナでインフラ打撃と。要はロシアが、ウクライナにサイバー攻撃をしかけつつあったと。発電所を停止させ、停電にしてしまったと。

ある詳しい人曰く。仮に力づくで停電させる、一例だが発電所を爆撃して停電させるとすると。そのためにミサイルを打ち込むコストは、数十億円単位になるんだそうです。それが今回のような「サイバーテロ」チックなことだけで行うとすると、この類の技術が確立されていれば、「一仕事」ごとのコストは、とてつもなく安くできることになる。おそらくは。

このことが意味する事。もはや北朝鮮がアメリカまで届くミサイルを作っても、それはもう、アメリカに対しては無力に近いのではないかということ。ITの技術は、アメリカと北朝鮮とでは、比較になりませんよね。仮にアメリカがこの分野で本気を出せば、北朝鮮のミサイルは打とうと思っても、不可能になる。そんな技術を、アメリカは時間の問題で開発してしまうんじゃないか。

故に、これは極論かつ仮説ですが。現代はもはや、北朝鮮のミサイルがアメリカに届くとか届かないとか、そういう時代ではないのではないかということ。最近の北朝鮮の核廃棄についての前向き転換と思われる姿勢は、このあたりを金正恩氏が感じていることが背景にあるのかもしれませんね。

ふりーパパ式成長株投資法の集大成を期間限定で公開中!                          

slide1 上方修正後の株価上昇を巧みに利用した投資手法を3つの無料動画で公開中です。

【12月6日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「数倍にもなる銘柄を誰よりも早く見つける方法」
1回目の映像では成長株投資法を長年実践し、これまで4億円以上稼いでいるふりーパパ氏が成長株投資法について、 数倍以上になる銘柄を誰よりも早く見つける方法についてお伝えします。

【12月10日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「1年間で10倍以上に値上がりした銘柄の見極め方」
2回目の映像では成長株投資法について、ペッパーフードサービスの銘柄を事例にして、 成長株を発掘する大事なポイントを4つ紹介します。 この4つのポイントは成長株投資には欠かせません。今回の事例で実感してください。

【12月13日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「儲けるための売買法とそのタイミング」
3回目の映像では成長株投資法について、ふりーパパ氏の手法を イメージしてもらうために2つの売買事例を特別に公開します。 後半では手法に重要な「ボックス売買法」と「ポイント&フィギュアチャート」 について、具体的にお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)