外人が買わないから、日本株が上がらない?

先ほどニュースモーニングサテライトで、みずほ証券の北野一さんがコメントされていましたね。

IMG_6419

曰く。このグラフの説明。日本株と外国人投資家の売買動向は相関関係が高いが。外人投資家が買わないから、日本株が上がらないのではない。日本株が上がらないから、外人投資家が買わないんだと。このグラフはそう見るべきと。

外人投資家、これは日本の機関投資家も同じだけれども。運用成績は基本、東証株価指数がベンチマークで、これを上回ることを目指す。市場が上昇すれば、それに乗っかっていなければ大きなリスクとなる。言い訳はできない。数字は人格。ゆえに相場観さておき、仕方なく買う。こんな投資行動になるんですよね。実際のところは。

私はかつて、信託銀行で年金の日本株ファンドマネジャーをやっていましたので、その辺の実務の状況は肌でわかっています。故に北野さんの言われていることを聞いて、なるほど…確かにそうだよなと思い出した。

日本株が上がらない理由について。北野さんは銀行株が上昇しないから、背景には日銀の金融政策があるとの説明をされていました。確かにその部分はあるんでしょうが。

銀行株の上昇以外にも、日本株市場全体が自力で上昇する材料はあるとは思うんです。理由はともあれ、日本株が全体として上昇する、もしくは今後上昇しそうなムードが高まる。そんな展開になれば、外人投資家は買ってくる。そう思うんですけどね。どうだろうか。

とりとめがないんですが・・・この辺で。

「200万円を4億1000万円にした
                          投資手法を期間限定で公開中!」

slide1 株式投資により200万円の資金を4億1000万円にしたGomatarou氏が3回の動画でGomatarou流トレード手法を公開しています。

【7月11日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「200万円の資金を205倍の4億1000万円まで増やした手法」
1回目の映像では200万円の資産を4億1000万円に増やしているGomatarou氏が実践している手法の中から長年にわたって収益源としている手法ご紹介致します。映像ではGomatarou氏の3つのトレードポイントもお伝えしますので、絶対に見逃さないでください。

【7月12日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「合計約300万円の利益をあげた逆張り手法」
2回目の映像ではGomatarou氏が得意としている逆張りトレードについてお伝えします。映像では東芝株の急落を利用して数日間で48万円の利益をあげた事例をご紹介します。

【7月18日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「ストップ高を狙って合計330万円の利益をあげた方法と資金管理」
3回目の映像では短期間で大きな収益を狙うことができるストップ高を利用したトレード方法についてお伝えします。また、資産を200万円から4億1000万円まで増やした「Gomatarou流資金管理法」についてもお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)