日本高周波鋼業(5476)

神戸鋼系のベアリング用鋼最大手の日本高周波鋼業(5476)。好みの低位株なのですが、PBRが1倍を超えているため、10銘柄リストには載せませんでした。この銘柄の決算見通しは、なかなか良いように思われます。2008/3月期今回予想は、大幅上方修正ですよね。

日本高周波鋼業(5476)

  売上(億円) 経常利益(億円) EPS(円)
2007/3月期従来予想 4,580 14 8.20
2007/3月期実績 4,658 16 9.04
       
2008/3月期従来予想 4,550 15 8.20
2008/3月期今回予想 5,800 22 8.86

決算発表は4月27日。株価は発表前の4月26日は248円。これに対し5月18日は230円、なんとこれが直近新安値ですよ!個別要因ではポジティブでも、市場要因が短期的にネガティブ極まっている影響でしょうね。
日本高周波の株価は新興市場の下げにひきづられ、業績の方向性とは逆行安していると考えるのが妥当と思うのですが、いかがですかね? 以上は買い推奨しているわけではありません。長期的には買いなんでしょうが、短期的には市場要因次第ではさらに下がり得る状況。わかりますよね?念のため。

***さて当方、本日以降業務多忙のため、次回の当ブログ更新は5月末から6月頭になりそうです。悪しからず。

「200万円を4億1000万円にした
                          投資手法を期間限定で公開中!」

slide1 株式投資により200万円の資金を4億1000万円にしたGomatarou氏が3回の動画でGomatarou流トレード手法を公開しています。

【11月9日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「200万円の資金を205倍の4億1000万円まで増やした手法」
1回目の映像では200万円の資産を4億1000万円に増やしているGomatarou氏が実践している手法の中から長年にわたって収益源としている手法ご紹介致します。映像ではGomatarou氏の3つのトレードポイントもお伝えしますので、絶対に見逃さないでください。

【11月13日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「合計約300万円の利益をあげた逆張り手法」
2回目の映像ではGomatarou氏が得意としている逆張りトレードについてお伝えします。映像では東芝株の急落を利用して数日間で48万円の利益をあげた事例をご紹介します。

【11月16日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「ストップ高を狙って合計330万円の利益をあげた方法と資金管理」
3回目の映像では短期間で大きな収益を狙うことができるストップ高を利用したトレード方法についてお伝えします。また、資産を200万円から4億1000万円まで増やした「Gomatarou流資金管理法」についてもお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Comments

  1. はじめまして。
    ***投資法を実践中の山師と申します。
    浜口先生のお考えを伺いたい事がございます。
    日本道路や橋梁株を持っているのですが、
    ここ1~2年、談合の摘発が強化されています。
    これらの業界は談合でかなりの利益を上げてきた部分もあると思うのですが、
    これからはその前提が無くなるので、
    はたして株価が上がるのか疑問に思っております。
    いかがでしょうか?

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)