投資日記ステーションフェスティバル、お疲れ様でした。

浜口です。昨日はエンジュクの「投資日記ステーションフェスティバル2007&大忘年会」、お疲れ様でした。熱心な投資家の方々とともに、楽しい時間を過ごさせていただきました。

最後にプレゼンさせていただきましたが、時間が足らなくて、多いにアセりました。でも皆さん、熱心に聴いてくれていた。

QAの時間がなかった分、その後の忘年会の立食の席で、お話させていただきましたが、当方、話っぱなしで、プレゼンを2回したような気分になりました(笑)。

当然ながら、当方に話しかけてくださる方々は、低バリュー株戦略には一応、好意的なわけです。ネガティブな意見は聞こえてこない。

このような中、「2003年頃は低位株だったものが足元で10倍以上になっている銘柄も確かにあるし、低位バリュー株は結構面白いかもしれないね!」との見解が聞こえてくる一方、「バリュー株はゆっくり持つ必要があるんでしょう?」「2年ぐらい持てば花開くということですかね?」 気を遣ってくれてます。さらには「要は目をつぶって買えということなんでしょうかね?」とのお話も・・・(笑)。

別に、目をつぶらなくても良いと思うのですが・・・(笑)。みなさん、やはり低位バリュー株を買うのは抵抗がある人も多いのかな・・・とも思いました。そういうもんかな。不人気銘柄投資だしね。

やはり「同じ月を見ている」仲間は少数派かと、妙に納得。

でも、非常に楽しい時間を過ごさせていただきました。ありがとうございました。

柳橋流イベント投資法を期間限定で無料公開中!                          

slide1 わずか数日から数週間で数十万円~数百万円を稼ぐことのできるイベント投資法。夕凪氏の手法を進化させた柳橋流イベント投資を3回の動画で学ぶことができます。期間限定の公開ですので、今すぐご覧ください。

【9月12日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「毎月安定して利益をあげられる株主優待先回り投資」
1回目の映像では再現性と優位性の高い投資手法であるイベント投資について、投資手法の魅力と概要をご紹介します。そして、株主優待先回り買いというイベント投資の手法を仕組みや取引事例をご紹介します。後半ではイベント投資を実践する柳橋氏が株主優待先回り買いの最新の事例をお伝えします。

【9月16日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「イベント投資とIPOを組み合わせた投資手法」
2回目の映像ではイベント投資について、IPO投資と組み合わせた投資手法をご紹介します。この手法では、IPO投資のIPO特有の値動きを利用することで、大きな利益を狙うことができます。この映像では、上場日当日に使える戦略のほか、上場直後、上場後というタイミングに応じた戦略を公開します。

【9月19日(木)  18:00 第三回動画公開スタート】
「ファンドの動きを利用するインデックス買い投資法」
3回目の映像ではイベント投資について、インデックス買いというイベント投資の手法を仕組みや取引事例をご紹介します。この手法は株価指数に特化した優位性の高い手法です。この映像では、イベント投資を実践する柳橋氏がインデックス買いについて最新の事例をお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Comments

  1. 匿名希望 says:

    「同じ月を見ている」米国の機関投資家の動向が気になり、さっそく12月14日発売の四季報で調べてみましたところ、かなりの新規買いを実施した様子です。2007年下期の暴落時に動いたのでしょうか?今後がますます楽しみになってきましたね。

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)