ポスト・サブプライム相場の戻りを先導する銘柄群は?

浜口です。株式市場はダッチロールが続きますね。

一般論として、相場全体がひとたび大きく崩れた場合、その後の戻り方はさまざまですが、比較的多く見られる展開として、主力株が戻りを牽引するケース(シナリオAとします)と、リターン・リバーサル的な展開のケース(シナリオBとします)と、2つが考えられます。

シナリオAは、人気株たる主力株が先行して戻り、その後で不人気株へ人気が波及する流れです。
シナリオBは、戻りを主導する銘柄群というのは特になく、下げ率が大きかった銘柄(低位株はこちらに含まれると思います)が大きくリバウンドし、結果としてこれら銘柄の相場のボトムからの上昇率が大きくなるシナリオです。

今回の戻りがどうなるのか?これは始まってみないとわからないのですが、現状では、ある程度の全面高的な値戻しがあった後、主力株の戻しが先行する可能性が高いイメージを持っています。あくまで「現状では」という話ですが。

柳橋流イベント投資法を期間限定で無料公開中!                          

slide1 わずか数日から数週間で数十万円~数百万円を稼ぐことのできるイベント投資法。夕凪氏の手法を進化させた柳橋流イベント投資を3回の動画で学ぶことができます。期間限定の公開ですので、今すぐご覧ください。

【9月12日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「毎月安定して利益をあげられる株主優待先回り投資」
1回目の映像では再現性と優位性の高い投資手法であるイベント投資について、投資手法の魅力と概要をご紹介します。そして、株主優待先回り買いというイベント投資の手法を仕組みや取引事例をご紹介します。後半ではイベント投資を実践する柳橋氏が株主優待先回り買いの最新の事例をお伝えします。

【9月16日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「イベント投資とIPOを組み合わせた投資手法」
2回目の映像ではイベント投資について、IPO投資と組み合わせた投資手法をご紹介します。この手法では、IPO投資のIPO特有の値動きを利用することで、大きな利益を狙うことができます。この映像では、上場日当日に使える戦略のほか、上場直後、上場後というタイミングに応じた戦略を公開します。

【9月19日(木)  18:00 第三回動画公開スタート】
「ファンドの動きを利用するインデックス買い投資法」
3回目の映像ではイベント投資について、インデックス買いというイベント投資の手法を仕組みや取引事例をご紹介します。この手法は株価指数に特化した優位性の高い手法です。この映像では、イベント投資を実践する柳橋氏がインデックス買いについて最新の事例をお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Comments

  1. こんにちは。
    また、質問をさせてください。
    黄金サイクルの元になる景気循環というのは、どのような場合に乱されるのでしょうか?
    先生は著書の中では、大地震を挙げられておられますが、
    例えば、世界大戦や中東戦争の時などは、どうだったのでしょうか?
    差し支えなければ、教えていただけないでしょうか?

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)