【夕凪さんの】日本株と米FFレートとの相関関係に当方も注目

浜口です。かつて夕凪さんが、02月11日(月)レポートで、日経平均と米FFレートとの相関関係についてコメントをされていましたね。実は当方もこの関係に注目し、米FFレートのボトムの時期に前後して、日本株が下げ止まるのではないかと考えているわけなんです。

日経平均と米FFレートとの相関関係について、そうなるロジックを念のため再確認しておきます。

米国の政策金利低下⇒金利低下に見合った米国景気の減速⇒米国景気減速の影響が、国内景気へのインパクトを通して日本株へもネガティブに波及 ・・・といった図式が存在しているということになりますね。

これを違った角度からみれば、米国の政策金利低下終了⇒金利低下の原因となった米国景気減速の終了⇒米国景気減速の悪材料出尽くしから国内景気も回復期待、日本株が底入れ・・・ということになる。

このシナリオの場合、どのタイミングで米FFレートの利下げが終了するのかの判断が重要になるわけです。次回のFOMCは4月29─30日、ここで利下げ打ち止めになる??これは現状では、難しい状況でしょうか??

ご参考まで、その次のFOMCは6月24─25日、その次は8月5日あたり。さあどうなるか。

「200万円を4億1000万円にした
                          投資手法を期間限定で公開中!」

slide1 株式投資により200万円の資金を4億1000万円にしたGomatarou氏が3回の動画でGomatarou流トレード手法を公開しています。

【11月9日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「200万円の資金を205倍の4億1000万円まで増やした手法」
1回目の映像では200万円の資産を4億1000万円に増やしているGomatarou氏が実践している手法の中から長年にわたって収益源としている手法ご紹介致します。映像ではGomatarou氏の3つのトレードポイントもお伝えしますので、絶対に見逃さないでください。

【11月13日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「合計約300万円の利益をあげた逆張り手法」
2回目の映像ではGomatarou氏が得意としている逆張りトレードについてお伝えします。映像では東芝株の急落を利用して数日間で48万円の利益をあげた事例をご紹介します。

【11月16日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「ストップ高を狙って合計330万円の利益をあげた方法と資金管理」
3回目の映像では短期間で大きな収益を狙うことができるストップ高を利用したトレード方法についてお伝えします。また、資産を200万円から4億1000万円まで増やした「Gomatarou流資金管理法」についてもお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Comments

  1. こんにちは浜口さん。
    私のブログを取り上げて頂き、どうもありがとうございます。
    浜口さんに同調して頂けるとは、とても光栄です。嬉しいです。
    浜口さんのブログも楽しみに拝見しております!
    自分はイベント投資ですが、浜口さんのようなじっくりと腰を据えた投資に憧れていたりします。
    取り急ぎ、お礼申し上げます。

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)