米ストレステストの結果は甘い?

浜口です。先週、日本株を空売りしている人と話をしました。曰く、米ストレステストの結果は大甘なので、早晩また金融危機が再燃し、相場が下がるというんですね。そうかな?

5月15日付野村證券エコノミスト宍戸知暁氏レポートによれば、米ストレステストの損失額推定がIMFの推定より甘いという理解は間違いとのことです。以下、紹介します。ご参考まで。

曰く、某新聞の社説によれば、IMFは、米銀全体で2兆8000億ドルの損失があり、資本増強が最低で5000億ドル必要になると推定している。今回のストレステスト対象米大手十九行は米銀全体の三分の二であり、検査結果【746億ドル】を単純に1.5倍しても損失は9000億ドルにしかならず、「甘い」とのこと。

しかし実際のところ、両者の損失推定額はほぼ同額。下記の点で推計の範囲と期間が異なっているため、値が変わっているだけである。

1. IMFは、2007から2010年の4年間、の損失、一方米ストレステストは2009から2010年の2年間の損失を推定。
IMFの推定額には、2007から2008年の2年間の処理済損失が含まれている。
2. IMFは、ローンや証券の総残高に基づいて計算、つまり銀行以外に、政府機関、保険会社、ヘッジファンド、年金基金、投信、事業会社他あらゆる期間が対象。一方米ストレステストは米大手十九行が対象。

「8年間で30万円を2800万円に増やした 3つの実例を期間限定で公開中!」

slide1 わずか数日から数週間で数十万~数百万を稼ぐことができるイベント投資法。夕凪氏の考え方、具体的な事例を動画で公開しています。

【11月9日(木) 18:00 第1回動画公開スタート】
「30万円を2800万円まで増やした事例を公開」
1回目の映像ではイベント投資という投資手法を実践して、30万円の資金を 2800万円にまで増やした夕凪氏がどのようにして、成功をしたのか秘訣をお伝 えいたします。また、夕凪氏がメインで使っているイベント投資法の中から1つ の投資手法を具体的に事例を公開してご紹介します。

【11月12日(月) 18:00 第2回動画公開スタート】
「たった1日で30万円稼いでしまった投資法」
2回目の映像では前回の映像でご紹介したイベント投資法の中から夕凪氏が メインで使っている2つ目の投資法をお伝えいたします。この投資法は「●●● ●」というイベントに注目し、●●●●による株価の変化を利益のポイントにし ています。映像では●●●●の構造から利益をあげるためのノウハウ、そして、 夕凪氏の実例を公開してご紹介します。

【11月15日(木) 18:00 第3回動画公開スタート】
「10営業日で150万もの利益を叩きだしたイベント」
3回目の映像では夕凪氏がメインで使っているイベント投資法の中から3つ目の 投資法をお伝えいたします。この投資法は日経平均やTOPIXという株価指数の イベント「●●●●●●●●」に注目し、イベントが発生したタイミングを 収益機会にしていきます。 動画では夕凪氏が10営業日で150万もの利益を叩き出した実例を公開します。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のフォームから登録して今すぐご覧ください。

今すぐ参加する

Comments

  1. また危機が発生するのは確実ですが、ストレステストではなく欧州の損失発覚でしょうね。アメリカの3倍の金融規模がありますが、損失がほとんど表面化していません。

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)