菅首相、胡錦濤主席会談はイマイチ

昨日、APEC後の日中首脳、菅首相・胡錦濤主席会談をNHKニュースで見た。が、うーむ、イマイチに思われましたねぇ。
テレビに映ったのはほんのワンシーン。あくまでそれを見た限りの印象ですが、菅首相が先方の顔色をうかがってるようで、堂々としてなかった。中でも菅首相が胡錦濤主席の前で、事前に用意した文章を読んでるシーン、これは情けなく映った。およそ気合負けしてるイメージ。こういうときは自分の言葉で話さないとな。これじゃ相手を説得することは到底できない。卑近な例ですが、メモを読みながら女性を口説くことは不可能ですよね?
これをチャンスに、一生懸命取り組んでる姿を、国民にアピール出来れば良かったのにな。文章を読まずに。逆に安全運転指向をイメージさせてしまった点がマイナス。こういうシーンが放映されることは十分想定できただけに、いささか残念。話の中身以前に、もう少し、見せ方を考えたほうが良いということか・・・・・まあ当方も、あまり人のことを偉そうには言えない。自分に対しての忠告でもあるということで(笑)。他山の石か。
22分間の会談だった。予定では10分だったらしい。これは菅首相が粘ったから「増額修正」になったのか?よくわからない。しかし、22分でもまとまった話は難しいようにも思えるが。。。

「200万円を4億1000万円にした
                          投資手法を期間限定で公開中!」

slide1 株式投資により200万円の資金を4億1000万円にしたGomatarou氏が3回の動画でGomatarou流トレード手法を公開しています。

【11月9日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「200万円の資金を205倍の4億1000万円まで増やした手法」
1回目の映像では200万円の資産を4億1000万円に増やしているGomatarou氏が実践している手法の中から長年にわたって収益源としている手法ご紹介致します。映像ではGomatarou氏の3つのトレードポイントもお伝えしますので、絶対に見逃さないでください。

【11月13日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「合計約300万円の利益をあげた逆張り手法」
2回目の映像ではGomatarou氏が得意としている逆張りトレードについてお伝えします。映像では東芝株の急落を利用して数日間で48万円の利益をあげた事例をご紹介します。

【11月16日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「ストップ高を狙って合計330万円の利益をあげた方法と資金管理」
3回目の映像では短期間で大きな収益を狙うことができるストップ高を利用したトレード方法についてお伝えします。また、資産を200万円から4億1000万円まで増やした「Gomatarou流資金管理法」についてもお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Comments

  1. 日本の歴代総理は、ほとんど原稿を読んでるだけのように見えますね。
    各国の首脳同士が自由闊達に意見交換しているのを見ると、ただ原稿を読み上げるだけの日本の総理が情けなくなります。

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)