日本株、上昇への転換点を迎えつつある?

浜口です。
Sell in May以降、株式市場は、なんだかパッとしないことが多いんですが、ここにきて、上昇への転換点を迎えつつあるとのレポートも、散見されますね。
例えば三菱UFJMS証券の芳賀沼さん。上昇局面近い日本株、年末1万2000円を想定とのメッセージを出してる。あるいはJ.P.Morgan証券の北野一さん。出口も見えず、何をやってもダメ・・・・・そういう時こそ、転換点。そんなレポートを出してる。
たしかに金曜の東京株式市場も、NY株式が弱含みの中、しっかりだった。ここは素直に、日本経済は4-6月期が最悪期、以降は復興需要も回復、つれて株式市場も上昇。政治混迷、最低最悪なのは、既に周知の事実と、素直に受けとめて良いのか?

ふりーパパ式成長株投資法の集大成を期間限定で公開中!                          

slide1 上方修正後の株価上昇を巧みに利用した投資手法を3つの無料動画で公開中です。

【12月6日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「数倍にもなる銘柄を誰よりも早く見つける方法」
1回目の映像では成長株投資法を長年実践し、これまで4億円以上稼いでいるふりーパパ氏が成長株投資法について、 数倍以上になる銘柄を誰よりも早く見つける方法についてお伝えします。

【12月10日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「1年間で10倍以上に値上がりした銘柄の見極め方」
2回目の映像では成長株投資法について、ペッパーフードサービスの銘柄を事例にして、 成長株を発掘する大事なポイントを4つ紹介します。 この4つのポイントは成長株投資には欠かせません。今回の事例で実感してください。

【12月13日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「儲けるための売買法とそのタイミング」
3回目の映像では成長株投資法について、ふりーパパ氏の手法を イメージしてもらうために2つの売買事例を特別に公開します。 後半では手法に重要な「ボックス売買法」と「ポイント&フィギュアチャート」 について、具体的にお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Comments

  1. 完全に総楽観ですね。特に証券会社のレポートが総楽観はかなり危険です。金曜日の引けに全部処分しました。ニューヨークははやり下げてますね。住宅価格の下落が止まらないかぎりどうしようもない、QEを続けると新興国のインフレが止まらずもはやQE3もダメ。また1000ドルくらいの急落が見れそうです。

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)