日本株、ここに来て、あまり冴えない動きだが・・

浜口です。
日本株、今日は大幅高しているが。。。ここに来て、あまり冴えない動きなのは、需給要因ですよね。
まず、5月高値を信用で買った向きの反対売買、あとは年内に節税対策売りをしたい向きの売り。
一方で買い方は、外人。この力関係で、相場の水準が決まるのでしょうか?
節税売りに関しては、クロスで対応する向きが多いと思ったが。。。そうではないみたいですね。
当方とは異なり、バブルの上げ相場を知っていない最近の若い人は、株は基本、上がっても長続きせず、そのうち、安くなる局面がある。その時に買い戻せばいい。そんな気持ちでいる向きが多いみたいですね。聞こえてくるところによれば。
まあ・・・節税対策の売りも、12月までには、峠を越えるんでしょう。その後が楽しみだけどな。。。

ふりーパパ式成長株投資法の集大成を期間限定で公開中!                          

slide1 上方修正後の株価上昇を巧みに利用した投資手法を3つの無料動画で公開中です。

【6月7日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「数倍にもなる銘柄を誰よりも早く見つける方法」
1回目の映像では成長株投資法を長年実践し、これまで4億円以上稼いでいるふりーパパ氏が成長株投資法について、 数倍以上になる銘柄を誰よりも早く見つける方法についてお伝えします。

【6月11日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「1年間で10倍以上に値上がりした銘柄の見極め方」
2回目の映像では成長株投資法について、ペッパーフードサービスの銘柄を事例にして、 成長株を発掘する大事なポイントを4つ紹介します。 この4つのポイントは成長株投資には欠かせません。今回の事例で実感してください。

【6月14日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「儲けるための売買法とそのタイミング」
3回目の映像では成長株投資法について、ふりーパパ氏の手法を イメージしてもらうために2つの売買事例を特別に公開します。 後半では手法に重要な「ボックス売買法」と「ポイント&フィギュアチャート」 について、具体的にお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Comments

  1. いつもご意見が、参考になり楽しみにしております。
    さて11月11日で「NYダウへ日経がキャッチアップ」と
    書かれていましたが、私もそのように思っております。
    ただ、短期的にNYダウが下がることも考えております。
    浜口様は、
    「NYダウが日経へダウンしてくる」事は考えますか?
    お忙しい所スイマセンが、教えて頂けたら幸いです。

  2. 浜口です。すいません、たった今、ご質問に気がつきました。当方、NY株も日本株も、強気です。

  3. ご返答、アリガトウございました!
    おっしゃるとおり、キャッチアップしてきました。
    次回の相場観、楽しみにしています。

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)