徳島・高松・高知に出張②高知のひろめ市場・夕餉は龍馬屋へ。

浜口です。徳島・高松・高知に出張①徳島から高松へ。海鮮ワイン居酒屋「あら」again.の続き。

前日の宿泊先、香川は高松を朝早く出発して、特急「南風」で高知に到着。仕事までに少し時間がある。ということで当方、サクッとひろめ市場を訪ずれました。

10401903_652557231491046_8116616218615530664_n.jpg
ひろめ市場の入り口。高知のはりまや橋から、5分ぐらい歩いたところにある。なかなかにディープなムードの市場、というか屋台村の様なところ。

hirome2.JPG
hirome3.JPG
ひろめ市場。当方は今回、ほんの少し食事をしただけ。長居はしなかったが・・・写真を見てもらえれば、ここのムードはあらかた、伝わりますよね。なかなかに非日常的。来てる人も楽しそう。ゆっくりと再訪する価値はあるなと、感じましたね。

「ひろめ市場へ行く」とfacebookに書いたら、さる高知出身の女性曰く。 「ひろめ市場、朝から酔っ払ってウダウダしているオジサンが沢山いて面白いですよね〜♫(笑) 浜口さんお気をつけて~」だと。

まあ、前向きに受け止めれば、ひろめ市場は観光客目的だけでなく、地元の人々にも愛されてる楽しみな場所ということでしょうね。

ryounayatukidai.JPG
夕餉は、高知に来るたび寄らせてもらう。毎度毎度おなじみの「龍馬屋」へ。まずは突き出し。ゴマサバの刺身と。旨し・・・。

siotataki.JPG
鰹の炙り塩タタキ。バーナーで火を入れるので、炙ったら30秒以内に、粗塩につけ召し上がれと。そうか・・・確かに、旨しだった。

10352905_649197498493686_1513411634872071048_n.jpg
鰹のたたき。さすがに旨かったな。大将曰く。今は初鰹の時期。秋口にかけては戻り鰹。初鰹はまだ十分脂が乗っていないものが多く、仕入れが難しい。それでもなんとか、選びに選んで、旨そうなヤツを仕入れてきましたよと。なるほどな・・・

10371930_649197181827051_1986061787984590829_n.jpg
お造り。いろんな魚を少しずつ盛ってくれた。鰹、鰹のトロ部分、土佐清水で揚がったサバ、メンイカ、カマス、アジと。それぞれに、旨しだったな。

当方が高知を訪ずれ宿泊するときは、大概、この店に寄らせてもらう。過去7年間で、3度か4度は来ている。それはもちろん、旨い店だからだが…大将もさすがに、寄せる年波には勝てない様子。この日はやや、お疲れ気味だったかな。

当方もまあ、同じように年を重ねているわけで・・・そう考えると、少し淋しい気持ちになったな。次号に続きます。

とはいえ・・・次回は、マーケットについて、書くことにしますね。

IPOが当たらなくても儲かる柳橋式IPO投資法を期間限定で公開中!                          

slide1 9年間負けなし、昨年1年間で2,000万円以上を稼ぎだした柳橋式IPO投資法を期間限定で公開中です。

【3月9日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「年間880万円の利益!IPOの当選確率を大幅にあげるテクニック」
1回目の映像ではIPO投資家として9年間、年間負けなしの柳橋が 柳橋式IPO投資よりIPO株の獲得方法について具体的にわかりやすくお話します。 実際に事例をお伝え致しますので、すぐに実践で役立てられます。

【3月13日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「高確率で利益を狙うセカンダリー戦略」
2回目の映像では柳橋氏が得意としているIPOセカンダリーより 「業績の進捗率に注目する戦略」と「需給に注目する戦略」を それぞれ事例を交えてわかりやすくお伝えします。 IPOセカンダリーを習得すれば全てのIPOが収益機会になります。 是非、お役立て下さい。

【3月16日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「京美人が年間1000万円稼いだIPO戦略」
3回目の映像では柳橋式IPOセカンダリーの戦略をさらにご紹介! 「初値買い戦略」と「公募割れ狙い戦略」を具体的にお伝えします。 今回も事例を交えてお伝えしますので、投資手法の再現性を実感して頂けます。 柳橋式IPO投資は多くの成功者を輩出していますので是非、お役立て下さい。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)