またも倉敷に出張②倉敷美観地区のカフェ・エルグレコ。季節は巡るな。

浜口です。GWですね。倉敷に出張①倉敷ロイヤルアートホテルと居酒屋「さかな庵」againの続きを。

10402438_808449549235146_2435224291509831112_n
ホテルから歩いて5分ぐらいのところに、倉敷美観地区がある。このあたりを、ふ〜らふらと。川で、白鳥が行ったり来たりしてる。今日も天気がいいな。

11074266_809436875803080_1172177160405558014_n
倉敷美観地区の桜、咲き始め。きれいだよな。

19795_808986139181487_9213201310502966313_n
美観地区にあるカフェ、エルグレコだが・・・なんとも、変わり果てた姿。蔦が全て、枯れてしまったんだなぁ。ちょっとびっくり。でもまぁ秋にはまたきれいな姿を取り戻すんだろうな。

10649549_808987695847998_1556711290601439460_n
こちらは11月、紅葉の頃のエルグレコ。やっぱり、こうじゃないとな。

CBL1NfNU0AANGVb
エルグレコの中。こちらは秋と、何ら変わりないな。良いムード。

さて、見ていただいたカフェ、エルグレコ。季節の違いで見た目、様変わりだった。当方、この変化を見て、なぜか、シクリカルストック、景気循環株をイメージしましたね。

4月、蔦が枯れている状況を見ると、魅力的にはとても思えない。でもこの時に、このお店を見逃してはいけない。魅力的に見えない時期のお店は空いている。株式で言えば買い時かな。でも季節は巡り11月には、こんな華やかな時期を迎える。この時期になるとお店には行列ができる。お店が人気化する時期。株で言えば売り時だな。

同じ4月でも、蔦は枯れている一方で、桜は綺麗に咲いている。いろんな循環があるもんだな。桜は言ってみれば短期急騰型銘柄。動き出せば一斉に花が咲くけど、相場の持続する期間は短い。そんなイメージかな。でも年に一度、相場は必ずやってくる。

シクリカルストック、景気循環株は、実体が悪い時に買って、花開いたら売ればいいんだったな。こじつけが過ぎるかもしれないが・・・そんな思いが頭をよぎった。

相場、悪い時もあれば、良い時もある。シクリカルストックも、蔦や桜のように、明確な季節性があればいいんだが・・・まあ、そうは問屋がおろさないが・・・。取りとめがなくなりました。この辺で。

「成果をあげ続けている投資家の手法を大公開」

ebook250 投資家の中には期待以上の利益をあげる人がいれば、その反面、 無情にも成果をあげることができず、市場から撤退した人もいるのが現実です。

安定して勝ち続けるためにはリスクを最小限に抑え、 資産を増やす為の優位性が高い技術が必要ですが、

この技術を得るには成功している人の方法を学ぶことが近道です。

そこで今回実際に成果をあげ続けている投資家の手法を公開します。 この「投資ノウハウ大全」ではその成功者のノウハウをご紹介します。

・ふりーパパ氏 テクノファンダメンタル投資法
・夕凪氏   イベント投資法
・徳山秀樹氏 デイトレード
・avexfreak氏 四季報先回り買い
・斉藤正章氏 システムトレード
・JACK氏  IPO投資法

ぜひダウンロードして、お役立てください。

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)