新宿から富山経由で大阪へ②大糸線・南小谷から富山へ

浜口です。週末ですね。新宿から富山経由で大阪へ①大糸線again、北アルプスを望むの続きを。

特急あずさは終点の南小谷に到着。ここから先、糸魚川までは、JR東日本から西日本の管轄に。非電化の単線ローカル線に変わる。これが素晴らしい。写真を。

11058795_804743439605757_9088247854451873099_n
南小谷に到着。そこには一両だけのキハ120が。待っていてくれたんだな…と、声をかけたくなるな。

CAtFs5UUUAAEdLb
車両の一番前の景色。単線の大糸線は非電化なので、余計な架線、遮るものなし。鉄路の感じもいい。まだ雪が残ってる。日本海側に来たせいか、天気、急に曇りになってきた。

IMG_3920
姫川。川が浅いこともあり、普段は透明に近い流れだが・・・前日が雨だったせいか、この日は濁流。こんな姫川見るの、初めてだな。

CBN6GB8UsAA25ev
姫川越しに、雪崩の後が。3月後半の大糸線、南小谷以北の日本海側、糸魚川にかけては、こんな景色が随所にみられる。これが対岸ではなく、線路上で起こっているとしたら・・・十分、起こり得るだろうが・・・怖いな。実際、Wikiによれば、「雪崩の危険性があることから、南小谷駅 – 糸魚川駅間で運転見合わせ」というケースも、たまに発生するらしい。

でも、厳しい地理的環境にあればあるほど、それに比例して車窓は風光明媚になる。ローカル線、豪雪地帯とか険しい峠越えとか、実に似合うよな。

IMG_3930
終点の新潟県、糸魚川に到着。ここから北陸本線で富山に向かおうと思ったら・・・・北陸新幹線開業につき、北陸本線在来線はいくつかの第三セクター鉄道会社に分断されていた。
ま新しい車両。車内のシート、唐突、予想以上にカラフルで驚いた・・・・。

hokirikusinnsenn
この列車の終点、富山県は泊に到着。ここからはまた異なる鈍行に乗り換えて、冨山まで向かう。ちなみに路線名は、新潟県区間は「えちごトキめき鉄道」の日本海ひすいライン、それが富山県にはいると、県境の先の倶利伽羅駅より先は「あいの風冨山鉄道線」になるらしい。

ゆえに当方の乗った列車は、まずは糸魚川から「えちごトキめき鉄道」の日本海ひすいラインを、富山県に入ってからは「あいの風冨山鉄道線」を走り、泊まりに到着したことになる。なんだか、わかりづらいな。次回に続きます。

「成果をあげ続けている投資家の手法を大公開」

ebook250 投資家の中には期待以上の利益をあげる人がいれば、その反面、 無情にも成果をあげることができず、市場から撤退した人もいるのが現実です。

安定して勝ち続けるためにはリスクを最小限に抑え、 資産を増やす為の優位性が高い技術が必要ですが、

この技術を得るには成功している人の方法を学ぶことが近道です。

そこで今回実際に成果をあげ続けている投資家の手法を公開します。 この「投資ノウハウ大全」ではその成功者のノウハウをご紹介します。

・ふりーパパ氏 テクノファンダメンタル投資法
・夕凪氏   イベント投資法
・徳山秀樹氏 デイトレード
・avexfreak氏 四季報先回り買い
・斉藤正章氏 システムトレード
・JACK氏  IPO投資法

ぜひダウンロードして、お役立てください。

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)