好調半導体に異変?今日の日経朝刊で気になった記事

浜口です。今日の日経朝刊で、ちょっと気になった記事が。一応、備忘録に入れておこうかな。

好調半導体に異変 スマホ向け価格1割安 「X」や中国減速 と。

昨年12月4日に当方が書いた半導体関連株が下落。相場の変わり目なのか?・・・これが現実のものになってきたということか?

今回のこの記事がどのように評価されるのか。「既に言われていること。今回記事の材料は織り込み済み」との判断になるのだろうか。現在のCME日経平均先物は150円ぐらい高いから、とりあえずはそういう評価になるんだろうが・・半導体市況、今後どうなっていくのか。この点は要注意かもしれせんね。

杞憂であれば良いが・・・デジャブだな。2000年のITバブル崩壊の時。これは米国発の暴落だったが、国内要因においては確か、2つの記事が相場下落のきっかけになった。まずは「光通信の経常利益半減」、しばらくしてそれに「半導体市況の下落」が続いた。下落に転じたので、半導体や製造装置はキャンセル続出の悪循環に。まあ今回は、株のバリュエーションがITバブルの時とまるで違うことは、重々わかってはいるが・・・

当方、上記した昨年12月4日のブログの中で。以下のことを書いてます。現状、この想いは変わらない。どうなるか・・・

「半導体関連株が調整したとしたら、その対極にあるという点で、バリュー株に分があるのかな。そうは感じてる。リターンリバーサル。中長期的には相場、循環物色なんだと思う。現状の相場観においてはね。まあ、市場を見ていくことにしましょう。」

上総介氏の投資手法を期間限定で初公開!

250万円で始めて2億円を稼ぎだした人気トレーダー上総介氏の投資手法を動画で初公開しています。期間限定の公開となりますので、お早めにご覧ください。
slide1
【2月7日(木) 18:00 第1回動画公開スタート】
「15分で約27万円の利益をあげた逆張りトレード手法」
1回目の映像では13年間の株式投資で資産を2億円に増やした 専業投資家の上総介氏が実践している投資方法の中からデイトレードについて 非常に有効な方法を事例や根拠とともに紹介しています。

【2月11日(月) 18:00 第2回動画公開スタート】
「上総介の2%ルールとは?」
2回目の映像では上総介氏がスイングトレードにおける、 損切りやポジションサイジング、また、利益確定の位置などの設定方法を 具体例を用いてお伝えいたします。その他、投資の正しい考え方や、 人間心理の理解についても合わせてお話します。

【2月14日(木) 18:00 第3回動画公開スタート】
「利益を最大化する防御の理論」
3回目の映像では上総介氏が自身のトレードの土台としている 「防御の理論」について、その理論や考え方についてお話します。 この防御の理論は13年間の株式投資で資産を2億円に増やした 上総介氏の成功の秘訣となっていますので必見です!

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のフォームから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)