角山智さんの著書。株式投資の奥義は勝ち逃げにあり

浜口です。

IMG_2289
これは以前、投資日記ステーションでブログを書かれていた角山智さんの著書「『敵』と『自分』を正しく知れば、1勝1敗でも儲かる株式投資」を、少し前に読みました。参考になる点が多かったですね。

前書きで目を引いたのは、「第4章から第6章にかけてが本書の売りです」と書いてあるところ。著者自ら本のポイントはここで、逆に言えばそこ以外の部分についてはそれほど…と記す例は珍しいよな。

この中で、特に第6章の株式投資の奥義は勝ち逃げにありは、感動しました。20年にわたる筆者の実体験をもとにとの副題がついていて、 1999年のITバブルでは勝ち逃げできず、 2006年の新興市場暴落は乗り切ったもののリーマンショックで配当生活の夢は打ち砕かれながら、さまざまに学んだ教訓がリアルに書かれている。

全体として、話の展開がとてもリアル。ご自身の経験や運用成績をそのまま掲載されてる。ゆえに説得力がある。良著だと思いましたね。

「200万円を4億1000万円にした
                          投資手法を期間限定で公開中!」

slide1 株式投資により200万円の資金を4億1000万円にしたGomatarou氏が3回の動画でGomatarou流トレード手法を公開しています。

【7月11日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「200万円の資金を205倍の4億1000万円まで増やした手法」
1回目の映像では200万円の資産を4億1000万円に増やしているGomatarou氏が実践している手法の中から長年にわたって収益源としている手法ご紹介致します。映像ではGomatarou氏の3つのトレードポイントもお伝えしますので、絶対に見逃さないでください。

【7月12日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「合計約300万円の利益をあげた逆張り手法」
2回目の映像ではGomatarou氏が得意としている逆張りトレードについてお伝えします。映像では東芝株の急落を利用して数日間で48万円の利益をあげた事例をご紹介します。

【7月18日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「ストップ高を狙って合計330万円の利益をあげた方法と資金管理」
3回目の映像では短期間で大きな収益を狙うことができるストップ高を利用したトレード方法についてお伝えします。また、資産を200万円から4億1000万円まで増やした「Gomatarou流資金管理法」についてもお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Comments

  1. 角山智 says:

    浜口様、たいへんご無沙汰しております。角山です。

    久しぶりにこちらを訪れたところ、拙著をお褒めくださっており、光栄に存じました。

    まあ失敗だらけで、何とかトータルで利益を出しているのが実情です。

    実は私、紀勢本線にまだ乗っていない区間がありまして、浜口さんの記事を拝読して出かけたくなりました。

    また、ちょくちょくこのブログに寄らせていただきますね。

    • hamaguchi says:

      角山さん、どうもどうもありがとうございます。一勝一敗でも勝てる。思わず惹かれて、読ませてていただきました。素晴らしい本だと思います。紀勢本線は素晴らしいですよ。率直に言って南に行けば行くほど、開発の遅れが目立ち、寂しさを感じます。でも当方はその感じる寂しさとは反比例して、感動する次第。テーマパークはいらない。観光先もいらない。自然な日本が1番ですよね。これからもどうかよろしく。角山さんのホームページも寄らせていただきます。

Speak Your Mind

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)