コメントに対する回答【新興市場・IT系の見方】

浜口です。Nabe59様、セミナーを評価していただき、ありがとうございます。一点だけコメントいたします。

>新興系やIT系の株の見方、PERの評価について、明快で、ファンドマネージャーの方々の考え方が、
>一般とはかなりことなることも知ることができました。セミナーでなければ聞けない話だったと思います。

ご指摘の話は、年金系アクティブ・ファンドマネージャーの話と受け止めてください(ヘッジファンド・投信等の中小型株ファンドマネージャーの場合は、事情が異なるかもしれません)。

年金系マネージャーは、新興市場銘柄については、そもそもそれほど期待していないですし(そんなに簡単に成長できたら苦労しない、開示も含め怪しい会社が少なくない、そもそもなんで歴史のある時価総額上位銘柄と新興市場銘柄とを同列で扱うことが出来るのか?とのスタンス)、また流動性が低いので、投資対象になる銘柄はきわめて限定的です。

一方で、特にIT系の見方については、これは当方独自の考え方と受け止めてください。つまりファンドマネージャーの多くは、現在はともかく、以前はIT系に期待していた人がかなり多かったものです。

続きを読む…

本日はありがとうございました。

浜口です。本日セミナーに参加していただいた方、ありがとうございました。お疲れ様でした。
濃密な一日を過ごさせていただきました。

続きを読む…

非凡なるみなさん、セミナーでお会いしましょう!

浜口です。低位バリュー株投資家のみなさん、あるいは低位バリュー株投資の戦略構築を目指しているみなさん、低位バリュー株投資のファンのみなさん、8月26日(日)のセミナーでお会いしましょう。

続きを読む…

新潟出張と夏休み

浜口です。市場は株式、為替を問わず乱高下していますが、農耕民族型投資戦略においては、一言でいえば「玉(現物)を持続したまま、台風一過を待つ一手」といったところと考えます。

さて当方、ここから8月9日まで出張と夏休みのため、日記が書ける環境から離れがちになります。次回のブログ更新は、その後になるかもしれません。悪しからずご了承ください。

続きを読む…

低位バリュー株投資戦略セミナーについて

浜口です。既にエンジュクHPでご案内の通り、8月26日(日)に低位バリュー株投資戦略セミナーを実施する運びとなりました。
http://www.enjyuku.com/se/kabu_070827.htm

続きを読む…

マネージャパン6月号

おはようございます。

マネージャパン6月号の目玉企画「成長株VS割安株」について、浜口が監修・アドバイスをしていますので、よろしければ本屋さんで手にとってご覧ください。

担当者(副編集長)が当方に対し様々にインタビューを実施、バリューとグロースに関する話を当方があらゆる角度からしていく中で、「これは予想以上に面白い世界ですね」と副編集長が関心度合いを高めるに至り、ここまで大きな企画となったようです。

私は「世界のカリスマ投資家の手の内を公開」という見開き2ページの中で、「成長株VS割安株」の中で、成長株派:フィリップ・フィッシャー、バリュー株派:ベンジャミン・グレアム、中間派(?)ウオーレンバフェットとし、運用哲学・銘柄選別などの説明に関与しました。このコンテンツの中身は当方が作成した3者の比較マトリクスを元に作られています。ウオーレンバフェットが成長株と割安株の中間というのは、マネージャパンさんの見解ですが・・・まあ当たらずとも遠からずといったところでしょうかね。

これとは別ページの企画で、バリュー株派代表として小生の低位バリュー株投資戦略がラフに紹介されています。おっと、成長株派の意見は、DAIBOUCHOUさんのものですね・・・・